育毛の効果的な方法とは?

今日は、育毛の効果的な方法とは?

というテーマで書いていきます。

私も薄毛が気になる年齢になってきたので、

育毛剤は色々購入して試しています。

また、昔から私は、試しに使ってみようという習慣が

あったので、別段この事については抵抗がありません。

 

育毛の効果的な方法

 

 

育毛するのに絶対に大丈夫な製品や方法なんてあるのか?

 

何をするにしてもそうですが、育毛をしようとするときでも、

絶対に大丈夫な製品や方法があるはずだと信じている人がいます。

 

ですが、世の中に絶対に大丈夫というような製品や方法は存在しません。

 

また、存在するのは、100人のうち何割くらいの人に効果が

現われるのかという事だけなのです。

 

なぜなら、ネットなどで載っている情報を見ていると発毛率が◯%とか謳っていますが、

発毛してもきちんと育つかどうか分からないため、絶対にその製品がその人の薄毛に

効果があるかどうか分からないからです。

 

なので、色々な製品や方法に取り組む事で100%に近づけるのです。

 

ですが、効果を追い求めるあまり頭皮と心身が疲れ切ってしまい、

次のメンテナンスに素直に入れない事が時々あります。

 

なので、本当に大切な事は、頭皮や心身を健康に保つ事で、後々に色々な育毛法に

取り組める可能性が残る事なのです。

 

育毛効果が高かったとしても必ずしも薄毛が改善出来ない理由とは?

 

その製品や方法が育毛効果が高ければ薄毛が劇的に改善出来るように

思いがちですが、それは幻想です。

 

また、効果の高い製品や方法は頭皮に強い負担を与える結果に繋がります。

 

なぜなら、元々薄毛になるような頭皮は、頭皮の血流のが悪くなるなどの

頭皮や心身が弱っているので、効果を優先して取り組むと、だいたいが

その効果に頭皮や心身が負けてしまうからです。

 

なので、頭皮や心身に負担にならないような穏やかな効果で時間をかけて

ゆっくりと改善していく事が大切なのです。

 

 

ちなみに、薄毛に悩んでいる方で何か良い育毛剤は無いかとお探しの方には、

私が使って効果があった育毛剤があるので紹介します。

 

例えば、このDeeper3D(ディーパー3D)は、キャピキシルと成長因子が

配合されている副作用の少ない育毛剤です。

Deeper3D(ディーパー3D)のレビュー

 

育毛して生えた産毛は本当に硬毛に育つのか?

 

育毛してたくさんの産毛が生えてくるのは、血液の流れが

良くなっているからなのですが、その産毛は硬毛には育ちません。

 

なぜなら、硬毛に育つ毛は、1m/mぐらい伸びた所で太くなっているので、

生えてきた時に大抵分かるからです。

 

なので、産毛は大事な判断基準になりますが、それが硬毛に育つ事はないのです。

 

また、薄毛が改善される時には、生えている毛が元気なのに、

細くて短い先細りの毛が抜ける事があります。

 

なぜなら、このような毛は何度か生え替らないと元に戻らないので、

そのために細くて短いままで抜ける事を繰り返すからです。

 

なので、このような状態の時は、頭皮の栄養状態が改善されてきたので、

伸びていなかった毛穴内部の毛が育ち始めている証拠なのです。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ